MENU

医師におすすめの転職サイトランキング20社|地域別や希望別に調査

「医師向けの転職サイトがありすぎて選べない」
「信頼できる転職サイトを使いたい」

そういった声がは少なくありません。

そこで、この記事では医師の方におすすめの転職サイトを厳選してご紹介します。
地域別や希望条件別にも網羅しているので、必ずチェックしてみてくださいね。

>>医師におすすめの転職サイトを見る

医師の有効求人倍率は2.05倍です。
転職サイトを賢く使えば、転職を成功させることは難しくありません。

あなたに合った転職サイトを選び、理想の転職をかなえましょう。

contents

医師におすすめの転職サイトランキング厳選5社

医師におすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介します。
忙しいあなたのために、5社を厳選しました。

転職サイトは、2~3社を併用することで相乗効果を狙うことができます。
それぞれが持つ独占求人の情報を得て、スムーズな転職をかなえましょう。

1.医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムのメリット
・サポート力がある
・業界トップクラスの求人数
・40,000名以上の転職成功実績

医師転職ドットコムは、メディウェル株式会社が運営する医師転職サイトです。
東証一部上場企業のアインホールディングスのグループ企業です。

求人の質に対する満足度84.7%、対応の丁寧さ満足度93%と、非常に高い評価を得ています。
医師の求人数は39,480件と申し分なく、対応スピードの速さでも定評があります。

拠点のない地域に住んでいる場合でも、コンサルタントがあなたの地域に足を運び、対面での面談をおこなってくれます。
ひとりひとりへのフォローが手厚いので、転職が初めての医師でも安心して利用できる転職サイトです

求人数 39,480件
対応エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
※その他
公式サイトhttps://www.dr-10.com/

2.民間医局

民間医局

民間医局のメリット
・アルバイト求人が豊富
・地域別サポートが充実
・年間成約件数50,000件

民間医局は、13,000件以上の医療機関と取引のある医師専門の転職サイトです。
1997年創業の歴史ある転職サイトで、累計124,000名の登録者数を誇ります。

好待遇の正社員案件だけでなく、アルバイト案件も豊富なのが魅力です。
地域ごとのサポートも充実しています。

専任のコンサルタントが、あなたの希望条件に近い条件での契約を目指し、交渉してくれます。
そのため、 希望条件が明確な医師の方におすすめの転職サイトです。

求人数 18,000件以上
対応エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
※その他
公式サイトhttps://www.doctor-agent.com/

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアのメリット
・業界最大級の求人数
・圧倒的な転職サポート力
・利用者支持率83%

人材大手のリクルートが運営するリクルートドクターズキャリアは、医師向けの転職サイトです。
リクルートグループが人材業界で培ってきた実績と経験を活かした転職サポートが強みです。

また、リクルートドクターズキャリアは37年に渡り医師の転職支援をおこなっており、医師の転職事情にも精通しています。
求人数も約10,000件以上あり、求人数、求人の質、サポート力のすべてが高水準の転職サイトです。

求人数 10,000件以上
対応エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
※その他
公式サイトhttps://www.recruit-dc.co.jp/

マイナビドクター

マイナビドクター

マイナビドクターのメリット
・非公開求人が豊富
・ステップ別で転職ノウハウを紹介
・厚生労働大臣認可のサービス

マイナビドクターは、マイナビが運営する医師転職サイトです。
人材業界40年の中で培ってきた転職ノウハウを、公式サイト上でステップ別に紹介しており、わかりやすいと評判です。

60,000件以上の求人数を誇り、そのうち60%が非公開求人です。
あなた専任のキャリアパートナーが求人紹介や書類添削、条件交渉など、あらゆる転職サポートをおこなってくれます。

厚生労働省許可を得ているサービスでもあり、信頼性も抜群の転職サイトです。

求人数 60,000件以上
対応エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
※その他
公式サイトhttps://doctor.mynavi.jp/

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

エムスリーキャリアのメリット
・登録実績9年連続No.1
・関東の病院の求人情報を40%保有
・30万人の医師が利用

エムスリーキャリアは、医師転職サイトの中でも国内トップクラスの利用者数を誇ります。
地域専任のキャリアコンサルタントが、あなたの転職希望地域での転職に特化したノウハウをもってサポートをしてくれます。

求人紹介以外にも、書類添削や面接対策や退職アドバイスなど、転職に関する支援を徹底的におこなってくれます。
そのため、転職未経験で不安な方でも安心して利用できる転職サイトです。

求人数 約30,000件
対応エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
※その他
公式サイトhttps://career.m3.com/

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

希望条件別おすすめの医師転職サイト

ここからは、希望条件別に医師におすすめの転職サイトをご紹介します。
希望条件に合った転職サイトを利用することで、より効率的に転職活動を進めることができます。

あなたの希望条件にマッチした項目を確認してみましょう。

▼常勤向け医師転職サイト
▼非常勤・スポットの医師転職サイト
▼スキルアップ向け医師転職サイト
▼開業向け医師転職サイト
▼内科医向け医師転職サイト
▼外科医向け医師転職サイト
▼美容外科向け医師転職サイト
▼年収アップ向け医師転職サイト
▼精神科向け医師転職サイト
▼薬剤師向け転職サイト
▼看護師向け転職サイト

常勤向け医師転職サイト

常勤の求人を探している方は、求人数の多い転職サイトを複数併用しましょう。

サービス名求人数特徴
マイナビ
ドクター
約60,000件業界最大級の求人数
転職ノウハウが豊富
医師転職
ドットコム
約40,000件3万人以上の医師が転職に成功

非常勤・スポットの医師転職サイト

非常勤やスポット・単発の求人を探している方におすすめの転職サイトです。

サービス名求人数特徴
e-doctor約20,000件定期非常勤・スポット求人が豊富
迅速な対応
民間医局約25,000件アルバイト求人多数
サポート力◎

スキルアップ向け医師転職サイト

スキルアップを目指している方におすすめの転職サイトです。

サービス名求人数特徴
リクルート
ドクターズ
キャリア
約13,000件転職支援実績No.1
非公開求人多数
Dr.転職なび約30,000件8,500社の求人を保有
内部情報を詳しく知れる

開業向け医師転職サイト

開業を目指している方におすすめの転職サイトです。

サービス名求人数特徴
MRT約28,000件開業支援サービスあり
東証マザーズ上場のMRTが運営
DtoD
コンシェルジュ
約7,000件開業サポートあり
ネットワーク力◎

内科医向け医師転職サイト

内科の求人を探している方におすすめの転職サイトです。

サービス名求人数特徴
JMC約13,000件 親身なサポート
独占求人多数
MC-
ドクターズ
ネット
約2,000件 全国25箇所に拠点
転職ノウハウが豊富

外科医向け医師転職サイト

外科の求人を探している方におすすめの転職サイトです。

サービス名求人数特徴
ドクター
ビジョン
約13,000件日本調剤グループ
コンサルタントの質◎
ドクター
キャスト
約39,000件社会保険労務士が在籍
離島・僻地・地方に強い

美容外科向け医師転職サイト

美容外科の求人を探している方におすすめの転職サイトです。

サービス名求人数特徴
美容医師
求人ガイド
非公開美容クリニックに特化
サポート力◎

年収アップ向け医師転職サイト

転職で年収アップを目指している方におすすめの転職サイトです。

サービス名求人数特徴
Medical Tribune
キャリア
約10,570件高収入案件多数
コンサルタントの質◎
RSG
Doctor
Agent
約18,794件年収アップ率99.6%
好待遇の求人が豊富

精神科向け医師転職サイト

精神科の求人を探している方におすすめの転職サイトです。

サービス名求人数特徴
精神科医の
転職相談室
700件精神科転職サイト第一位
オーダーメイド求人
医師ジョブ.jp約18,794件ネットワーク力◎
産業医や社医案件多数

薬剤師向け転職サイト

薬剤師に転職したい方におすすめの転職サイトです。

サービス名評価コメント
薬キャリ圧倒的求人数
JobBuddy(ジョブバティ)きめ細かく丁寧なサポートが魅力
リクナビ薬剤師最短3日での転職が可能

看護師向け転職サイト

看護師転職におすすめの転職サイトです。
もっと看護師特化の転職サイトを知りたい方は以下の記事でご紹介しています。
>>看護師におすすめの転職サイトランキング

サービス名評価コメント
看護のお仕事累計40万人の看護師が利用
ナース人材バンク地域ごとに専門のコンサルタント
医療ワーカー求人数5万件以上

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

他業種転職向け転職サイト

医療業界以外の他業種への転職を考えている医師の方におすすめの転職サイトをご紹介します。
他業種の場合、大手の総合型転職サイトに登録しておけば間違いありません。

2~3社の総合型転職サイトに登録し、それぞれの独占求人情報を手に入れましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントのメリット
・転職支援実績No.1
・業界最大級の求人数
・電話での面談も可能

リクルートエージェントは、国内有数の求人数を誇る総合型転職サイトです。
リクルートが運営する転職支援実績No.1の実力派です。

専任のコンサルタントとの面談は、対面や電話面談を選ぶことができるため、コンサルタントと会う時間がない方でもスムーズに転職を進めることができます。

コンサルタントの質も良く、医師から他業種に転職する方は登録しておくべき転職サイトといえます。

求人数 約280,000件以上(非公開含む)
対応エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
※その他
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

doda

doda

dodaのメリット
・ITやエンジニア業界に強い
・豊富な非公開求人
・充実したサポート体制

dodaは、業界最大の求人を保有する総合型転職サイトです。
特にIT系やエンジニアの求人を豊富に取り揃えています。

専任のアドバイザーが丁寧なキャリアカウンセリングをおこなってくれ、あなたの希望条件に合う求人を選りすぐって紹介してくれます。

医師から他業種に転職する際、業界を絞り込めないなど、迷いが生じる方は少なくありません。
dodaのコンサルタントは、選択肢を幅広く提案してくれるので、迷いのある方でも安心して利用できる転職サイトです。

求人数 約122,000件
対応エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
※その他
公式サイトhttps://doda.jp/

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントのメリット
・初めての転職でも安心
・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・企業ごとのアドバイザーが在籍

マイナビエージェントは、株式会社マイナビ運営の総合型転職サイトです。
20代に信頼されている転職エージェントNo.1を獲得しています。

あなた専任のアドバイザーのほか、各企業専門のアドバイザーも在籍しています。
そのため、転職したい企業が決まっている方に特におすすめの転職サイトです。

各業界・各企業に精通したアドバイザーの力を借りることができるため、転職成功率をアップさせることができます。

求人数 約135,000件以上(非公開含む)
対応エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・河内・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・その他海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

リクナビNEXT

リクナビネクスト

リクナビNEXTのメリット
・検索条件を詳細に設定できる
・アプリでサクサク検索できる
・オファーも受けられる

リクナビNEXTは、リクルートが運営する総合型転職サイトです。
独自のアプリをダウンロードすれば、すき間時間に求人を検索できるので、時間が無い方におすすめです。

気になる企業を登録しておけば、企業からのオファーを受けられることもあります。
自分で応募する手間が省けるため、効率的に転職活動を進めることができます。

独自のAI技術によるデータ分析で、あなたに最適な求人を選んでくれる機能もあります。

求人数 約135,000件以上(非公開含む)
対応エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・河内・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・その他海外
公式サイトhttps://next.rikunabi.com/

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトのメリット
・年収800万円以上の求人に特化
・アプリでサクサク検索できる
・オファーも受けられる

リクルートダイレクトスカウトは、リクルート運営のハイクラス向け転職サイトです。
ヘッドハンティング制のため、自分で求人を探す必要がありません。

年収800万円以上の求人に特化しており、専任のヘッドハンターを自分で選ぶことができます。
あなたのレジュメを確認したヘッドハンターからのヘッドハントを待つだけなので、面倒なやり取りをおこなわずに済みます。

また、専任のヘッドハンターは自分で選ぶことができるので、担当者と合わないなどのトラブルが起こる可能性を低く抑えることができます。

求人数 約135,000件以上(非公開含む)
対応エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・中国・韓国・香港・シンガポール・オーストラリア・アメリカ・カナダ・ヨーロッパ
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/

関連記事:転職サイトおすすめランキング|評判・口コミ比較

地域別おすすめの医師転職サイト

地域別におすすめできる医師向けの転職サイトをご紹介します。
求人数が豊富でも、あなたの希望する地域の求人がなければ意味がありません。

あなたの希望する地域に強い転職サイトに登録して、スムーズな転職をかなえましょう。

▼東京でおすすめの医師転職サイト
▼横浜でおすすめの医師転職サイト
▼名古屋でおすすめの医師転職サイト
▼仙台でおすすめの医師転職サイト
▼山梨でおすすめの医師転職サイト
▼兵庫でおすすめの医師転職サイト
▼広島でおすすめの医師転職サイト
▼福岡でおすすめの医師転職サイト
▼札幌でおすすめの医師転職サイト

東京でおすすめの医師転職サイト

東京でおすすめの医師転職サイトは以下のとおりです。

サービス名東京の求人数特徴
マイナビドクター10,000件以上非公開求人が豊富
厚生労働大臣認可のサービス
エムスリーキャリア約13378件登録実績9年連続No.1
関東の病院の求人を40%保有

横浜・神奈川でおすすめの医師転職サイト

横浜・神奈川でおすすめの医師転職サイトは以下のとおりです。

サービス名神奈川の求人数特徴
e-doctor13,735件定期非常勤・スポット求人が豊富
迅速な対応
日経メディカルキャリア912件18万人以上の医師が利用
5社の転職サイトにエントリー可能

名古屋・愛知でおすすめの医師転職サイト

名古屋・愛知でおすすめの医師転職サイトは以下のとおりです。

サービス名愛知の求人数特徴
マイナビドクター約3,735件非公開求人が豊富
厚生労働大臣認可のサービス
日経メディカルキャリア760件複数の転職サイトに登録可能
18万人以上の医師が利用

仙台・宮城でおすすめの医師転職サイト

仙台・宮城でおすすめの医師転職サイトは以下のとおりです。

サービス名宮城の求人数特徴
マイナビドクター約787件 非公開求人が豊富
厚生労働大臣認可のサービス
MedPeerキャリア約673件医師が作った転職サイト
求人情報の更新頻度が高い

山梨でおすすめの医師転職サイト

山梨でおすすめの医師転職サイトは以下のとおりです。

サービス名山梨の求人数特徴
Medical Tribuneキャリア約70件手厚いサポート
創業50年以上の老舗
エムスリーキャリア約66件登録実績9年連続No.1
交渉力が高い

兵庫でおすすめの医師転職サイト

兵庫でおすすめの医師転職サイトは以下のとおりです。

サービス名兵庫の求人数特徴
マイナビドクター約3,429件非公開求人が豊富
厚生労働大臣認可のサービス
リクルートドクターズキャリア約549件利用者支持率83%
求人数業界トップクラス

広島でおすすめの医師転職サイト

広島でおすすめの医師転職サイトは以下のとおりです。

サービス名広島の求人数特徴
MedPeerキャリア 1,034件医師が作った転職サイト
求人情報の更新頻度が高い
マイナビドクター約778件複数の転職サイトに登録可能
18万人以上の医師が利用

福岡でおすすめの医師転職サイト

福岡でおすすめの医師転職サイトは以下のとおりです。

サービス名福岡の求人数特徴
MedPeerキャリア 約2,000件医師が作った転職サイト
求人情報の更新頻度が高い
ドクターキャスト約700件社会保険労務士が在籍
非公開求人多数

札幌でおすすめの医師転職サイト

札幌でおすすめの医師転職サイトは以下のとおりです。

サービス名札幌の求人数特徴
マイナビドクター3,303件非公開求人が豊富
厚生労働大臣認可のサービス
医師転職ドットコム1,348件転職成功者40,000名以上
対応の丁寧さ満足度93%

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

年代別おすすめの医師転職サイト

続いて、年代別におすすめの転職サイトをご紹介します。
同じ医師でも、年代によってニーズが異なります。

年代別に最適な転職サイトをそれぞれ併用することで、その効果は大きくなります。
最低でも2~3社は登録するようにしましょう。

▼ 20~30代向けの医師転職サイト
▼ 40~50代向け医師転職サイト

20~30代向けの医師転職サイト

20代~30代なら、求人数の多い医師特化型転職サイトに登録しましょう。
これからの将来・キャリアを考える上で幅広い選択肢をもっておくことはとても重要です。
また、初めて転職をする方も少なくないので、サポート力のある転職サイト・エージェントもおすすめです。

サービス名求人数特徴
マイナビドクター75,000件以上非公開求人が豊富
取引先医療機関20,000件以上
ドクターキャスト約40,000件以上交渉力◎
社会保険労務士が在籍

40~50代向け医師転職サイト

院長や役職つきポジションを狙うなら、利用者の年収アップ率が高い転職サイトや、役職つきで転職を成功させた実績の多い医師転職サイトを選ぶと良いでしょう。
非公開求人を多数抱えている転職エージェントの利用もおすすめです。

サービス名求人数特徴
RSG Doctor Agent不明収入アップ率99.6%
役職つき案件多数
Medical Tribuneキャリア約10,570件高年収の求人多数
サポート力◎

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

失敗しない医師転職サイトの選び方

ここからは、医師が転職サイトを利用するにあたって、失敗しない転職サイトの選び方をご紹介します。
転職がなかなか進まないと嘆いている医師の中には、転職サイトの選び方を間違えている方が少なくありません。

理想の転職をかなえるためにも、あなたに合った転職サイトの選び方を把握しておきましょう。

▼求人数の多い転職サイトに登録する
▼医師特化型転職サイトを利用する
▼コンサルタントの質を見極める
▼運営会社の質を見極める

求人数の多い転職サイトに登録する

まずは、求人数の多い医師転職サイトに登録しておきましょう。
求人数の多い転職サイトは紹介実績も豊富な傾向にあり、医療機関との繋がりが深く、交渉しやすいメリットがあります。
また、それぞれの医療機関との取引歴が長いため、在籍するコンサルタントが職場環境を把握しており、求人には載っていない内情までを教えてもらうことができます。

ただし、求人数が多くても、求人の質が悪ければ意味がありません。
他の選び方の条件とも合致するかどうかをしっかり確認してから登録しましょう。

医師特化型転職サイトを利用する

医療業界に特化した転職サイトを利用することも、大切なポイントです。

総合型転職サイトの場合、幅広い職種を取り扱っていることはメリットですが、すべての業界に精通しているわけではなく、専門性の高い医師などの職種にはあまり向いていません。

そのため、業界特有の常識を把握していたり、医療機関との繋がりが深い医師や医療業界に特化した転職サイトを選ぶことがおすすめです。

特化型転職サイトであれば、在籍するコンサルタントも業界を熟知しており、医師の転職で有効な交渉術やノウハウを駆使してくれます。
医師転職では必ず医療業界に特化した転職サイトを使いましょう。

>>医師転職サイトランキングに戻る

コンサルタントの質を見極める

転職サイトに登録したら、しっかりコンサルタントの質を見極めましょう。
コンサルタントによっては質が悪い場合があるためです。

同じ転職サイトでも、コンサルタントの経験値は大きく異なる場合があります。
また、人によって相性のよいコンサルタントも違います。

質が悪くないとしても、合わないと感じるコンサルタントに当たってしまった場合は、コンサルタントを変更してもらいましょう。

それでも合わない場合はその転職サイト自体が合わない可能性が高いので、別の転職サイトに乗り換えるのも手です。
効率的にコンサルタントの質を見極めるためにも、早い段階で複数の転職サイトを利用して比較してみると良いでしょう。

>>おすすめの医師転職サイトはこちら

運営企業の質を見極める

転職サイトを運営する企業の質もしっかり見ておきましょう。
以下の3点に当てはまる企業であれば、安心して利用することができます。

・ 職業紹介事業者として厚生労働大臣の許可を得ている
・一定数の紹介実績がある
・プライバシーマークを取得している

プライバシーマークは、日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合し、個人情報を適切な保護できる体制を整備している事業者に付与されるマークです。

これを取得していないからといって個人情報が保護されないわけではありませんが、取得している企業は、個人情報保護の点において高い意識を持っているといえます。

医師が転職サイトを利用するメリット

この章では、医師が転職サイトを利用するメリットをご紹介します。
医師の場合、知人の紹介などで転職を決める方も少なくありません。

ですが転職サイトでの転職は、実は医師にとってメリットがたくさんあります。
転職サイトのメリットを理解して、理想の転職をかなえましょう。

▼手続きを代行してもらえる
▼転職先の選択肢が増える
▼無料で使える
▼転職先の内情が知れる
▼条件交渉をしてもらえる
▼年収アップが期待できる
▼年齢制限がない

手続きを代行してもらえる

転職サイトは、面倒な手続きや書類の提出を代行してくれます。
特に医師の場合、多忙で働きながらの転職活動が難しい方も少なくありません。

そのため、知人の紹介が手っ取り早く、手間がかからないと考える方が多いようです。
ですが、条件交渉をしづらかったり、トラブルがあった場合に知人の信用にまで傷がついてしまうなど、リスクも高いことが紹介のデメリットです。

転職サイトでの転職なら、しがらみも面倒な手続きもなく転職ができるので、働きながらでもスムーズに転職活動を進めることができます。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

転職先の選択肢が増える

転職サイトでは、 病院だけでなく、企業の産業医や製薬会社のメディカルドクターなど、さまざまな求人を取り扱っています。
そのため、想定していなかった選択肢を提案してもらうことができます。

明確に転職先の希望が決まっていない方は、コンサルタントとの面談の際に、あなたの場合どのような選択肢が考えられるのかを聞いてみると良いでしょう。

無料で使える

転職サイトは、無料で利用することができます。
これは、転職サイトの運営が求人掲載企業からの手数料で成り立っているからです。

求職者は無料で求人紹介や転職サポートを受けられるので転職サイトに登録して損はありません。

>>医師転職サイトランキングはこちら

転職先の内情が知れる

転職サイトを利用すれば、専任のコンサルタントから転職先の内情を教えてもらえます。
もちろん知人の紹介でも教えてもらうことはできますが、どうしても主観が入ってしまいます。

一方で、転職サイトのコンサルタントは第三者目線で内情を伝えてくれるので、実情に近い情報を入手できます。
転職後すぐに退職されてしまうと手数料を返還しなければいけないため、コンサルタントはリアルな情報を教えてくれますよ。
ただし、コンサルタントによっては聞かれない限り悪いことを言わない可能性もあるので、疑問点は積極的に質問しましょう。

条件交渉をしてもらえる

転職サイトは、条件交渉もしてくれます。
自分で転職活動をしていたり、知人の紹介での転職となると、思い切った条件交渉はしづらいですよね。

場合によっては、せっかく内定したのに気まずくなってしまう可能性もあります。
一方で、転職サイトなら、条件交渉をコンサルタントに任せることができます。

転職支援のプロであるコンサルタントが上手に交渉をしてくれるので気まずくなる心配もなく、成功率も高い傾向にあります。

年収アップが期待できる

転職サイトを利用すれば、年収アップが期待しやすくなります。
ひとりでの転職活動では、後ろ盾がいないため、あなたの魅力を決定づける材料が不足する場合があります。

転職サイトでは、専任のコンサルタントがあなたの魅力を最大限にアピールした推薦状を応募先に提出してくれます。
そのため、少しハードルの高い求人案件でも、選考を通過できる確率をぐっと上げることができます。

また、先述のとおり、条件交渉もしてもらうことができるので、年収アップできる可能性が高いのがメリットです。

年齢制限がない

転職サイトは、基本的に年齢制限がありません。
そのため、何歳であっても登録することができます。

また、ブランクがあっても転職支援をしてもらうことができるので、仕事復帰を考えている方にもおすすめです。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

医師が転職サイトを利用するデメリット

次に、医師が転職サイトを利用するデメリットについてご紹介します。
メリットだけでなく、デメリットも把握しておくことで、転職活動のイメージがつきやすくなります。

また、トラブルを未然に防ぐこともできるので、デメリットをしっかり確認しておきましょう。

▼担当者の質にばらつきがある
▼希望求人に応募できないこともある

担当者の質にばらつきがある

転職サイトに登録すると、担当のコンサルタントがあなたの転職をフォローしてくれます。
求人紹介や転職サポートを受けることになりますが、コンサルタントの質にはばらつきがあります。

コンサルタントによっては、営業成績を上げるために躍起になっている場合もあり、求人のごり押しや、決断を急かしてくることもあるようです。
他にも連絡頻度が合わない場合やうまく意思疎通ができない場合など、信頼できないコンサルタントに当たってしまった場合は担当を変えてもらうこともできます。

それでも質が悪いと感じた場合、転職サイト自体を変えることを考えても良いかもしれません。

希望の求人に応募できないこともある

希望の求人に応募できない可能性があることも覚えておきましょう。
転職サイトは、常に多くの求職者が登録し求人を見ています。

そのため、人気の求人に応募が殺到することがあります。
応募が集まりすぎた場合、転職サイトの社内で書類選考がおこなわれます。

その求人に最もマッチした人材が選ばれるため、そこで落選した場合は応募ができません。
ただし、他の転職サイトでも同じ案件の募集をしている場合があるので、ひとつの転職サイトで落選してしまっても、他の転職サイトから応募できる可能性があります。

そのため、複数の転職サイトに登録しておき、少しでもチャンスを増やしておくことをおすすめします。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

医師転職サイトよくある誤解3選

この章では、医師の転職サイトに関するよくある誤解について解説していきます。
転職サイトの悪い噂だけを信じて利用を躊躇しているとしたら、非常にもったいないことです。

転職サイトの誤解を解いて、賢く転職活動を進めましょう。

▼職場にバレる
▼転職サイト経由だと採用されづらい
▼ごり押しがきつい

職場にバレる

転職サイトに登録すると、職場にバレるのではないかと心配している先生が少なくありません。
ですが、基本的にバレる心配はないので安心してください。

求職者が現在の職場に転職活動を知られたくないと考えていることは転職サイト側も充分把握しています。
そのため転職サイトでは、特定の企業や医療機関をブロックできる機能や、情報の一部を非公開にできる機能を搭載しています。

特に医療業界はしがらみも多い世界なので、医師向けの転職サイトは細心の注意を払ってくれます。

転職サイト経由だと採用されづらい

転職サイトは手数料が高く、経由すると採用されづらいのではないかと心配している方もいますが、転職サイトを利用している医療施設ははやく医師を採用したいなど意欲が高い場合がほとんどです。

むしろ転職サイトを利用することであなたにマッチした求人企業に応募でき、あなたの魅力を最大限伝えることもできるため、転職成功率はあがります。

ごり押しがきつい

転職サイトはごり押しがきついのでは?と心配する方もいるようです。
ですが、優良な転職サイトであれば、そのようなことはほとんどありません。

ただし、転職サイトのコンサルタントには営業目標やノルマがあります。
そのため、早く転職を決めてもらいたいと考えるコンサルタントも中には存在します。

ごり押しがきついと感じる場合は、その旨を伝え、改善されない場合はコンサルタントを変えてもらいましょう。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

医師転職サイト活用のポイント

医師が転職サイトを活用するためのポイントをご紹介します。
ポイントを押さえておくことによって、転職活動をよりスムーズに進めることができます。

この章をよく読んで、効率的に転職を成功させてくださいね。

▼転職理由を明確にしておく
▼自分でも求人を探しておく
▼担当者が合わなければ変えてもらう
▼気になることは質問する
▼履歴書・職務経歴書の添削を受ける
▼契約内容は自分でも確認する
▼複数の転職サイトを比較する
▼転職にかかる期間は長めに見積もる
▼エージェント機能をフル活用する

転職理由を明確にしておく

転職活動を始めるにあたって、まずは転職理由を明確にしておきましょう。
転職理由が明確でないと、求人を選別する基準が曖昧になってしまいます。

良い案件は他の求職者にとっても魅力的です。
見つけたらすぐに決断できるよう基準を明確にしておきましょう。

自分でも求人を探しておく

余裕があれば、転職サイトのコンサルタントからの求人紹介を待つだけでなく、自分でも求人を探すとスムーズに転職活動が進みます。
登録後はオンラインで探せることがほとんどです。休憩時間など少し空いた時間で見てみてもよいかもしれません。

応募したい案件があれば、コンサルタントに打診してみましょう。
紹介されるのを待つよりも早く応募に至ることができるので、転職活動にかかる期間を短くすることができます。
また応募できなかった場合でもコンサルタントに言葉では伝えづらいニュアンスが伝わります。

もちろん忙しい方は求人紹介を待つのが得策ですが、紹介された求人の中に気に入るものがない可能性もあるので、自分でも探しておくとベターです。

担当者が合わなければ変えてもらう

ほとんどの転職サイトでは、担当者を変えてもらうことができます。
転職サイトにはさまざまなコンサルタントが在籍しています。

質の良し悪しもありますが、他の人に合っていてもあなたに合うかどうかはわかりません。
医療業界に詳しいかどうかも判断基準のひとつです。
担当してもらう中で合わないと感じる場合は、躊躇せず変えてもらいましょう。

気になることは質問する

紹介された求人に関して気になることがあれば、コンサルタントに質問しましょう。
疑問点や不安を残したままにすると、就業後のミスマッチにつながりかねません。

就業後に合わないとわかり、短期間で転職を繰り返すことになってしまわないよう、積極的に質問をすることが大切です。

履歴書・職務経歴書の添削を受ける

転職サイトの履歴書や職務経歴書の添削サービスは必ず受けましょう。
多くの医師の転職を成功に導いてきたコンサルタントが、あなたの書類を添削してくれます。

転職のプロに添削してもらい、自信を持って提出できる書類を武器に、選考に挑みましょう。

契約内容は自分でも確認する

契約内容は、自分でも確認しましょう。
コンサルタントがOKを出したからといって、あなたにとって不都合がないとは限りません。

また、コンサルタントも多くの求職者を抱えているため、見落としがないとは言い切れません。
契約後、働き始めてから気づいても時既に遅しです。
契約時に内容を確認し、給与や休暇、残業などの認識が合っているか確認しておきましょう。

複数の転職サイトを比較する

複数の転職サイトを比較することは、非常に重要です。
転職サイトによって特色があるのはもちろん、スピード感や、あなたに合ったコンサルタントが在籍しているかどうかを見極める必要があるからです。

同時に複数の転職サイトに登録すれば、初動の速さや求人の質、コンサルタントのサポート力を見極めることができるので、おすすめです。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

転職にかかる期間は長めに見積もる

転職活動が思うように進まない可能性もあるので、転職にかかる期間は長めに見積もっておきましょう。
また医療機関の場合、引き継ぎが多く重要なため、辞職するのに時間がかかる傾向にあります。

無理に短い期間で退職しようとするとトラブルになったり、後味の悪い退職になってしまいかねません。
円満に退社をするためにも、辞めるのに半年はかかると想定して動きましょう。

エージェント機能をフル活用する

転職サイトのエージェント機能をフル活用しましょう。
転職サイトは求人紹介だけではなく、書類添削や面接対策、手続き・交渉の代行、退職サポートまでを実施してくれます。

ですが、求職者から打診されなければ、最低限のサポートしかおこなわないコンサルタントもいます。
公式サイト上に記載のあるサービスはすべて利用するつもりで、積極的に働きかけていきましょう。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

医師の転職市場

この章では、医師の転職市場について解説します。
医師は需要が高く、転職しやすいと言われてきた職種です。

ですが転職市場を見誤ってしまうと、転職活動がうまく進まなかったり、後悔の残る転職になりかねません。
転職市場を正しく把握し、理想の転職をかなえましょう。

▼医師の有効求人倍率
▼医師が年収2000万円以上の高収入を得るには
▼医師の人数が増える今、転職を有利にするには

医師の有効求人倍率

医師の有効求人倍率について解説します。

有効求人倍率とは
有効求人数を公共職業安定所に登録する有効求職者数で割った値のこと。
1倍を超えると、人手不足で求職者にとって有利な「売り手市場」となり、1倍を割る場合は、就職難の「買い手市場」となる。

以下の表のとおり、医師の有効求人倍率は2.05倍です。

医師全体
有効求人倍率2.05倍1.03倍
(出展:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和2年12月分及び令和2年分)について」

全体の有効求人倍率がやや1倍を超えているのに対し、医師の有効求人倍率は2倍を超えています。
いわゆる「売り手市場」という状態で、比較的転職しやすいということになります。

ですが、有効求人倍率が高いからといって、人気の求人に応募が集まるのは変わりません。
人気の求人で内定を勝ち取れるよう、転職サイトを賢く活用しましょう。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

医師が年収2000万円以上の高収入を得るには

勤務医の平均年収は1,240万円です。※
平均の倍近い2000万円以上の年収を得ている医師は、全体の1割といわれています。

2000万円以上の年収を得たい方は、以下の4つの方法を検討してみてください。

・高収入を得られる民間病院で働く(美容クリニックなど)
・役職つきや高いポジションで転職する
・医療需要の高い地域で働く
・開業する

※参考:厚生労働省平成28年賃金構造基本統計調査
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html

医師の人数が増える今、転職を有利にするには

医師の人数が増えているといわれる昨今、転職を有利にするには以下の方法が有効です。

・専門医資格を取得する
・指導医資格を取得する
・産業医資格を取得する
・需要の多い科目で転職する

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

医師の病院・クリニック以外の職場

医師の転職先について、病院やクリニック以外の選択肢をご紹介します。
病院が合わない方や、他の選択肢も考えてみたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

▼企業(産業医)
▼訪問・在宅診療所
▼保健所
▼製薬会社
▼保険会社
▼介護老人保健施設

企業(産業医)

産業医とは、企業の健康診断、健康相談を担う、病院ではなく企業で働く医師のことです。
病院とは違い、在籍する企業で働く人が診察の対象です。

産業医になるには、医師免許を取得していることのほかに 「産業医科大学の産業医学基本講座」か「日本医師会の産業医学基礎研修」を修了、または産業医の養成課程、実習を履修し、修了している必要があります。

訪問・在宅診療所

訪問・在宅診療所の医師は、患者の自宅や施設が仕事場になります。
患者は特に高齢者が多く、高齢化が深刻な現在は需要も高まっています。

保健所

保健所で働く医師を、公衆衛生医師といいます。
食品衛生に関する業務のほか、感染症の防止対策、乳幼児健診など、地域に根差した業務が中心です。

県庁・市役所に勤務する場合は、保健衛生にかかわる予算の獲得や条例の制定も業務のひとつです。

製薬会社

製薬会社で働く意思をメディカルドクターといいます。
治験結果に基づき、データの解析や厚生労働省への書類提出をおこなったりします。

臨床開発研究や国内外の医薬品の発展に携わることができ、やりがいの大きい仕事のひとつです。
年収も高い傾向にあります。

保険会社

保険会社の査定医として働く選択肢もあります。
保険に加入を申し込んでいる顧客の診査をおこなったり、保険金給付の際の診断書などの確認をおこないます。

残業も少なく、医療行為をおこなわないため、病院での勤務が向いていない・好きではないと感じている方におすすめです。

介護老人保健施設

高齢化が深刻な昨今、 介護老人施設で働く医師は需要が高まっています。
入所者の健康管理や看取りが主な業務です。

患者やその家族とのコミュニケーションが必要ですが、非常にやりがいのある仕事のひとつです。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

医師の転職時期・タイミング

医師の転職は、タイミングが重要です。
タイミングを見誤ると、転職活動がスムーズに進まなかったり、良い求人に巡り合えない危険性があります。

賢く時期を見て、理想の転職をかなえましょう。

▼医師の転職活動スケジュール
▼医師転職2つのタイミング

医師の転職活動スケジュール

医師の場合、転職を決めてから実際に転職をするまで、タイムラグが大きいことを覚えておきましょう。
民法上、退職の2週間前までに申し出れば退職をすることができることになっていますが、病院側が2週間で代わりの医師を探すことはほぼ不可能に近いため、すぐに辞めることは難しいのが現状です。

また、転職サイトに登録し、求人紹介や書類作成が終わるまでに2週間、書類審査や面接で1~2カ月、内定から入職まで通常1~3カ月程度かかるため、3か月~6か月ほどの期間がかかることを見越してスケジュールを組みましょう。

医師転職2つのタイミング

医師の転職には、適した時期があります。
時期を見誤ってしまうと、求人数が少ないため、選択の幅が狭まってしまいます。

可能な限り、最適な時期に転職をしましょう。
もし転職しづらい時期に転職をしなくてはならない場合は、早めに転職サイトに登録し、急な欠員などのお宝求人が出るチャンスを待ちましょう。

4月入職

4月は、転職時期としてはベストです。
3月末で退社する医師のポジションが空いており、人事異動などもおこなわれる時期なので求人も豊富です。

また、新卒の医師も入職する時期なので、研修などの関係上、病院にとっても都合が良いと考えられます。

9月入職

9月は下半期が始まるので、4月と同様に転職しやすい時期です。
8月末に退職する医師も多く、ポジションが空きやすいので、求人が増えます。

区切りの時期なので退職もしやすく、円満に転職をかなえやすいのもメリットです。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

医師転職サイト利用の流れ

医師転職サイトの利用の流れをご紹介します。
流れを把握した状態で転職活動を始めれば、先を読みながら行動することができます。

結果的に無駄のない転職活動にすることができるので、忙しい医師の方はぜひこの章に目を通してみてくださいね。

▼Web登録
▼キャリアカウンセリング
▼求人紹介
▼書類添削・応募
▼面接対策・面接
▼内定・入職サポート
▼退職サポート

Web登録

まずは、転職サイトの公式サイトにてWeb登録します。
あなたの希望科目や、メールアドレスなどの基本情報を入力するだけで登録することができます。

詳しい希望条件はキャリアカウンセリングで伝えることになるので、あらかじめ話しておきたいことはまとめておくとスムーズです。

キャリアカウンセリング

Web登録後、転職サイトのコンサルタントから連絡がきます。
この際に予定を合わせ、キャリアカウンセリングの日程を決めます。

具体的な希望条件のヒアリングや、キャリアプランの相談に乗ってもらうことができるので、聞きたいことや悩みがあれば何でも相談してみましょう。

求人紹介

キャリアカウンセリングであなたの希望やキャリアプランの共有が済んだら、求人紹介をしてもらえるようになります。
人や時期によりますが、おおよそ5~20件の求人を紹介されます。

紹介を受けた医療機関や企業の内情が知りたい場合は、専任のコンサルタントに聞いたり、口コミサイトで評判を確認してみましょう。
そうすることで、就業後のミスマッチを感じにくくなります。

書類添削・応募

応募したい求人案件が見つかったら、応募用書類の添削を受けましょう。
履歴書や職務経歴書は、面接に進めるかどうかを決める重要なものです。

転職サイトでは、転職支援のプロであるコンサルタントによる書類添削やアドバイスを受けることができるので、書類通過率もぐっと上がります。

面接対策・面接

書類選考に通過したら、次は面接対策を受けます。
面接では、短時間で初対面の相手にあなたの良さを伝えなくてはなりません。

事前に面接対策や模擬面接を受けることができれば、そこで失敗したことは対策がとれるので、当然合格できる可能性も高まります。
特に転職未経験の方は、転職サイトが実施する面接対策は必ず受けておきましょう。

内定・入職サポート

無事に内定が決まったら、入職の準備に入ります。
転職サイトでは、専任のコンサルタントが必要書類の提出などの手続きを代行してくれるため、あなたは退職の準備に集中することができます。

退職サポート

転職サイトでは、退職に関するサポートも受けることができます。
数々の転職を成功させてきたコンサルタントが、円満な退社に向けた退職の仕方についてアドバイスしてくれます。

退職するにあたってトラブルが起きた場合も、コンサルタントに相談すれば、最適な解決方法を提案してもらうことができます。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

医師転職で後悔しないための注意点

医師が転職で後悔しないためには、以下の8つの点に注意する必要があります。
転職はキャリア形成に大きく影響を及ぼすため、転職後に後悔するようなことがないようにしたいですよね。

この章の項目をチェックして、転職活動を冷静に進めましょう。

▼情報収集は徹底する
▼焦って決断しない
▼複数の求人を比較検討する
▼条件に固執しない
▼自己分析は徹底する
▼知人の紹介での転職は慎重に
▼転職理由や回数は正直に話す
▼転職先の福利厚生もチェックする

情報収集は徹底する

転職するにあたって、転職市場や転職先の情報収集をすることは重要です。
転職サイトのコンサルタントの言うことを鵜呑みにせず、自分でも調べてみましょう。

特に転職先の情報は、口コミサイトやSNSで評判を確認しておけば、就業後のイメージもつきやすくなります。

焦って決断しない

早く転職したいからといって、焦って決断をしてしまわないようにしましょう。
求人内容や転職先の医療機関についてよく知らないうちに応募を決めてしまい、内定に至ってからミスマッチに気づくことになっては逆に遠回りになります。

理想の転職をかなえるためにも、冷静に転職先を見極めましょう。

複数の求人を比較検討する

転職サイトから求人を紹介されたら、それぞれ比較することをおすすめします。
比べることで、求人の特徴が見えてくるからです。
希望条件に当てはまるかどうかはもちろん、職場の評判も口コミやSNSで確認しておくと安心です。

また、現時点で希望通りにいかないとしても、後々年収を上げていけるかどうかなど、長い目で見て良い転職先なのかどうかを見極めましょう。

条件に固執しない

希望条件に合う求人を選ぶのは大切ですが、固執しすぎないように気をつけましょう。
条件が多少合わない求人でも、交渉次第で希望どおりになる可能性はあります。

特に年収に関しては、長い目で見て上がっていく職場かどうかが大切です。
目先の数字に惑わされて、何年経っても収入が上がらないということになってしまっては、結果的に良い転職とはいえません。

自己分析は徹底する

転職するにあたり、自己分析は徹底しておこなっておきましょう。
面倒だと思われるかもしれませんが、一度おこなっておけば今後の役にも立ちます。

自分のことを深堀りしておけば、決断スピードが上がり、面接で予想外のことを聞かれてもすぐに対応することができるようになります。

特に企業に就職したい医師の方は、必ず自己分析をおこなっておきましょう。

知人の紹介での転職は慎重に

知人の紹介で転職する医師は非常に多いですが、慎重に決めることをおすすめします。
紹介での転職だと、辞めたくなってもやめづらかったり、トラブルが起きた際に知人との関係も悪くなってしまうケースが少なくありません。

条件交渉しづらいデメリットもあり、転職サイトなどを使ったしがらみのない転職を希望する医師も増えています。

>>おすすめの医師転職サイトはこちら

転職理由や回数は正直に話す

転職理由、転職回数は正直に話しましょう。
ひとつひとつの転職に理由があり、次の職場では長く働く意志があることを伝えることができれば、あまり問題にはならないでしょう。

また、あまりに前の職場を悪くいってしまうと、新しい職場でも満足できずにすぐ辞めてしまうのではないかと不安をあおることになってしまいます。
転職理由は正直に話すべきですが、伝え方には気をつけましょう。

転職先の福利厚生もチェックする

転職先の福利厚生をチェックするのも忘れないようにしましょう。
最低限の福利厚生しかないところもあれば、商業施設や宿泊施設の優待がある場合もあります。

条件面で大差のない求人でも、福利厚生には充実度の落差がある場合もあるので、検討材料のひとつとして考えておきましょう。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

転職した医師の口コミ

実際に転職サイトを使って転職した医師の口コミを見てみましょう。
リアルな評判を知ることで、転職サイトを使うイメージが沸きやすくなります。

エムスリーキャリアで転職に成功

面接に出向いた病院は3つほどだったが、条件交渉も一生懸命行ってくれたおかげでスムーズに転職先が確定。転職エージェントを利用する事をためらった事を後悔するぐらいの対応に脱帽。 (Sさん)

出典:google

MRTで転職に成功

転職ではお世話になりました。 割と親切、女性社員が多いですね。(Mさん)

出典:google

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

医師転職サイトに関するQ&A

最後に、医師転職サイトに関するご質問にお答えします。
転職を考える医師の多くが疑問に思っている内容なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼当直なしなど好条件の求人は競争率高い?
▼ハローワークと転職サイトの違いって?
▼転職を繰り返すと住宅ローンの審査に通りにくいの?
▼医師の転職回数は普通どれくらい?
▼医師の勤続年数って平均どれくらい?
▼求人内容はどの転職サイトも同じ?
▼転職サイトを使うと印象が悪くならない?
▼転職回数が多すぎると転職に不利になる?
▼皮膚科から耳鼻咽喉科に転職を考えています
▼女性医師は転職が難しいですか?

当直なしなど好条件の求人は競争率高い?

好条件の求人は、当然競争率が高くなります。
さまざまな転職サイトが扱っている求人であれば尚更応募者が増えるので、賢く転職活動を進めることが重要です。

転職サイトの書類添削や面接対策など、エージェント機能をフルに活用し、他を凌ぐ良さをアピールする準備をしましょう。
専門医や指導医など、プラスアルファの要素を持っていると武器になります。

また、当直なしの求人に関しては比較的競争率の低いものも多くあるので、コンサルタントに相談してみましょう。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

ハローワークと転職サイトの違いって?

ハローワークは、厚生労働省が運営する機関です。
そのため、基本的に誰でも利用することができます。

地域に密着した求人が多く、職業訓練などにかかる手当てを受給することができますが、医師の求人など専門性の高い求人は出づらい場合もあります。
転職サイトは民間の企業が運営する機関で、転職者が利用しないと収益を得られないため、求人の質が良く、サポート体制も整っています。

給与交渉などもしてもらえるので、総合的に見ると転職サイトでの転職の方が理想の転職をかなえやすいといえます。
逆に、どこでもいいから就職したい、行政の機関を使いたいという場合は、ハローワークで転職をすると良いでしょう。

転職を繰り返すと住宅ローンの審査に通りにくいの?

一般的には、医師は社会的信用が高いため、住宅ローンなどの審査は通りやすい傾向にあります。
ですが、ひとつの医療機関に長く勤めている医師の方が有利なケースが多く、転職や転勤で医療機関を頻繁に変わっている場合、不利にはたらく場合があるようです。

特に転職後1年に満たない場合、住宅ローンの審査に通過しづらいため、新居を構える予定のある方は、それを踏まえて転職する時期を考えましょう。

医師の転職回数は普通どれくらい?

医師の場合、職場によって転職回数にばらつきがあるようです。
大学病院の医師は転職回数が少なく、一度も転職をせずに勤め上げている方も少なくありません。

逆に民間病院や診療所の場合、3回以上転職を経験している医師も多くいます。
医師は比較的転職回数が多く、慢性的に人員が不足している職種なため、転職回数が多少多いことで不利になることはあまりないようです。

医師の勤続年数って平均どれくらい?

医師の平均勤続年数は、5.3年です。
職業全体の平均12.1年に比べ、非常に短いのがわかります。

医師の仕事は責任が重く、激務なケースも多いため、転職を考える方が多いので勤続年数が短い傾向にあると考えられます。
また、人員不足が深刻な職種なため、転職しやすいということも一因になっています。

※参考:厚生労働省平成28年賃金構造基本統計調査
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html

求人内容はどの転職サイトも同じ?

求人内容は、転職サイトによって異なります。
転職サイトはそれぞれ独占求人を保有しており、強みも違っています。

もちろん同一の求人もありますが、医療機関によっては内情を必要以上に漏らしたくないため、特定の転職サイトにしか求人を掲載しない場合が多々あります。

そのため、複数の転職サイトに登録し、それぞれの独占求人の情報を得ることで、選択の幅を広げることができます。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

転職サイトを使うと印象が悪くならない?

転職サイトを使うと印象が悪くなるのではないかと懸念している方は意外に多いようです。
確かに医療機関からすると、知人の紹介よりもコストがかかるぶん、期待値が上がります。

ですが、印象が悪くなるということはありません。
印象が悪いと感じている医療機関は初めから転職サイトに求人を掲載しないので、転職サイトに求人がある時点でその心配は無用です。

転職回数が多すぎると転職に不利になる?

先述のとおり、医師の場合は転職回数が多いからといって転職が不利になることはほとんどありません。
ですが、あまりに短期間での転職を繰り返しているようなら、不安視される可能性もあります。

最低でも数年は同一の職場に勤務し、明確で前向きな理由をもって転職をするようにしましょう。

皮膚科から耳鼻咽喉科に転職を考えています

耳鼻咽喉科に限らず呼吸器でも消化器内科でも、医師が今までと異なる診療科目に転科する場合、なるべく若いうちにしておくことをおすすめします。
ある程度の年齢で転科をする場合、キャリアやスキルを求められるからです。

ですが、高いモチベーションや新人のつもりで働く意志をアピールすることができれば、可能性はゼロではありません。
転職サイトのコンサルタントは、転科を成功させた医師の転職サポートも過去におこなっているはずです。

コンサルタントとよく作戦を練り、賢く転職活動をおこないましょう。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

女性医師は転職が難しいですか?

ひと昔前までは女性の転職が困難な時代がありましたが、2021年現在、女性医師の転職が難しいということはありません。

ただし、妊娠・出産など、女性特有のライフスタイルの変化があることを懸念される場合もあるので、そのような予定が直近にないことを伝えましょう。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る

医師におすすめの転職サイトまとめ

医師におすすめの転職サイトをご紹介しました。
あなたに合った転職サイトを使えば、理想の転職をかなえられる可能性は高まります。

医師の場合、売り手市場であることも手伝って、転職をすること自体は難しくありません。
ですが、より希望条件に近い転職を成功させるためには、転職サイトを賢く使う必要があります。

最適な転職サイトを選んで、より快適なお仕事ライフをかなえましょう。

>>医師におすすめの転職サイトに戻る